排水管からの水漏れはトイレの非常事態

トイレのトラブルの中でも、排水管 水漏れは急を要するものです。給水管と違い、汚水が流れる管ですので、異臭がしたり、床が汚れたりします。ただ、まずは落ち着いて状況を把握することが重要です。どの部分からどの程度漏れているのか、それを確認することから始めましょう。

■排水管の位置

通常であれば、トイレの排水管は便器の本体に隠れています。そのため、この部分からの水漏れは自分では手が出せない箇所となります。ただ旧式のトイレであれば、この排水管が露出しているものもありますが、衛生面での心配もありますので、やはり専門の業者に依頼するのがいいでしょう。
肝心なのは、床が濡れている、異臭がするなどの異常に早めに気付くということと、それに対しすぐに対処するということです。

■業者を呼ぶ前に

排水管からの水漏れは、水漏れの中でも特に心配なものです。自分で何とかできればいいのですが、便器の中に収納されている部分ですので、やはり専門の修理業者に依頼するのがいいでしょう。ただ、その際、自分でもできることがあります。それは水を元から止めるということです。
トイレの止水栓を閉め、タンクへの給水を止めてください。トイレ内部の止水栓を閉めても止まらない場合は、外の止水栓を止めるといいでしょう。

■まとめ
トイレのトラブルは水のトラブルがほとんどです。特に排水管のトラブルはできれば起きて欲しくない部分でしょう。しかし、使っていくうちに何らかの原因で、水漏れは起きてしまうものです。そういった場合は、止水栓をすぐに閉め、業者に連絡してください。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ