トイレの水漏れはパッキンの交換で対処

もし、トイレが使えなくなるとどうでしょう。もちろん、同じ水回りの台所や洗面所が使えなくても大変困りますが、トイレは特に重要な箇所です。例えば、台所が使えない場合は、外食すればとりあえずはしのげますし、お風呂や洗面所も少しの間我慢することが可能です。しかし、トイレだけはどうしようもありません。トイレのトラブル、特に水漏れは生活に大きな支障を引き起こします。

■異変に気付く

トイレのトラブルで多いのが、水漏れです。トイレに入ったとき、床が濡れていたりすると、この水漏れの可能性があります。しかし、少量の水くらいならあまり気にしないか、気付かないこともあります。これが後々に大きなトラブルに繋がってくるわけです。
ちょっとした異変に気付くこと、これがトラブルを最小限に抑えるために必要な条件と言えるでしょう。

■水漏れはあの部品が原因

トイレの水漏れは、ほとんどの場合、パッキンの劣化によるものです。給水管や排水口など、継ぎ目の部分に使われているパッキンが経年により腐食したりして、従来の役割を果たさなくなるのです。
そのため、その水漏れを起こしている継ぎ目の部分を外し、中のパッキンを新しいものに交換すればいいのです。これでほとんどの水漏れは解消できます。

■まとめ
水漏れを放っておくと、最終的にはトイレの交換ということも起こり得るのです。水漏れであれば、まだ少量である時点で、すぐに処置を施さなければいけません。トイレは使えなくなるととても困る箇所です。トイレ掃除のついでに、異常がないか調べる習慣を持ちましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ